在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2017.07.26[天白区](7/13・木)市民向け学習会を行いました

天白区

平成29年7月13日(木)午前10時30分より、高坂コミュニティセンターにて「あなたらしい人生の送り方を一緒に考えてみませんか」をテーマに、天白区在宅医療・介護連携市民向け学習会を開催致しました。
今回が天白区における第1回目の学習会でしたが、学区区政協力委員会や老人クラブ、民生委員児童委員協議会などのご協力・ご支援をいただき、63名の方に参加いただくことができました。

はじめに、久方クリニック 院長 鈴木 理先生より『健康管理のすすめ、かかりつけ医を持とう』との演題のもとご講演いただき、その後簡単な体操を挟み、鈴木先生、訪問看護ステーションリーフ 作業療法士 判治 郁夫 氏及び介護支援事業所高坂苑 主任介護支援専門員 山口 利恵 氏の3名に一問一答形式にて参加者からの質問にお答えいただきました。

また、ひとり暮らし及び老々二人暮らしで何かあった時のことが心配になる方へのアドバイスとして、鈴木先生からは、自分の生き方に関する意思決定の大切さや緊急連絡先の重要性等について、判治氏からは訪問看護師と医師との連携体制ついて、山口氏からは「高齢者いきいき相談室」や「いきいき支援センター」の利用・連携についてのお話を併せていただくことができました。

参加者からも『自己決定したことを記録して家族等にわかるようにしていきたい』という意見もあり、「在宅医療」や「在宅療養」を身近に感じていただける機会になったのではないかと考えております。

今後、区内学区において、学習会を順次開催予定ですので、お住まいの学区学習会開催時には、是非ご参加賜りますようお願いいたします。

※当日のアンケート結果につきましては、ページ下部よりダウンロードいただけます。

資料 : 20170713_アンケート [PDF/114.8 KB]