在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2017.10.30[天白区](10/25・水) 市民向け学習会(大坪学区)を開催しました

天白区

平成29年10月25日(水)午後2時より大坪学区コミュニティセンターにて、大坪学区連絡協議会共催のもと、天白区在宅医療・介護連携市民向け学習会を開催致しました。

当日は59名の方が参加され、大坪学区連絡協議会 会長 戸田 貞一様より開会挨拶を頂き、にん内科副院長、在宅医療部ハートケアの責任者である任 隆光先生、医療連携マネジメントの多田 光希氏、訪問看護フローレンス 看護師 多田 まなみ氏、理学療法士の永田 美咲氏 4名にお話をして頂きました。

先生は「今日の目的は学区の皆様に在宅医療・在宅介護を理解してもらう事」だと説明され、途中クイズを盛り込みながら、在宅医療の現場とは?在宅医療の対象者は?在宅医療を支える多職種とは等、わかりやすくお話をされました。

また、先生を支える医療連携マネジメントの多田 光希氏からは、ご自身の業務について事例を交えながら患者様や多職種、医療機関との連携窓口になっているお話をされました。
訪問看護師の多田 まなみ氏は、訪問看護師の業務と看取りの事例を交えながら、患者さまに寄り添った安心感を与えるお話をされました。
理学療法士の永田 美咲氏からは自宅でできる転倒予防体操を実技を交えながらお話をされ、来場者の方々も楽しみながら体操をされておりました。

参加者の方々からは「在宅医療・在宅介護について大変勉強になった。」「近所に在宅医療が充実したクリニックを知る事ができてうれしく思った。」などのご意見が多数ありました。

今後も在宅医療・在宅療養について市民の方に理解を深めていただける学習会を開催して参りますので、お近くでの開催時にはご参加賜りますようお願いいたします。

資料 : 20171025_アンケート [PDF/231.6 KB]