在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2017.11.22[名東区](11/11・土)第4回多職種連携研修会を開催しました

名東区

11月11日(土)午後2時半より、木村病院にて平成29年度 第4回多職種連携研修会「地域包括ケア研修会」を開催しました。

まず、話題提供として、名東区在宅医療・介護連携推進部会 加藤 公彦 部会長より、「名東区死亡者数・死亡場所の推移から見えてくるもの」と題し、スライドを用いて名東区の今後の目標等について詳しく説明して頂きました。

その後、第1部では、木村病院 神経内科 木田 博隆先生より「神経難病と地域連携」の演目で、パーキンソン病とALSに焦点を当てた講演をしていただきました。
第2部では、引き続き木田先生より事例提供を頂き、「神経難病の方の在宅ケアのアプローチを考える」として、ALSの患者さんへの関わり方をグループで検討しました。

今回は、事前アンケート調査にて希望の多かった神経難病を取り上げた研修会だったため、グループワークでは活発な意見交換がなされておりました。

次回開催は2月1日(木)東名古屋病院にて開催を予定しております。
今後も多職種間の連携が図れるよう同様の研修会を開催していきますので名東区近隣の在宅医療・介護に携わっている専門職の方々におかれましては、ぜひご参加賜わりますようお願いいたします。


※当日のアンケート結果につきましては、ページ下部よりダウンロードいただけます。

資料 : 20171111_アンケート [PDF/80.2 KB]