在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2017.11.27[南区](11/11・土)多職種連携研修会を開催しました

南区

平成29年11月11日(土)に日本ガイシフォーラム第1・第2研修室にて、平成29年度第5回多職種連携研修会を開催いたしました。
始めに、主催者からの情報提供として、8月に実施した「情報共有に関するアンケート」の集計結果報告をさせていただき、その結果を元に、できるだけアンケート内のご質問にお答えできるよう「はち丸ネットワークの概要・活用事例」のご紹介をさせて頂きました。

次に本題である『IoTを活用した地域包括ケア』について、名古屋大学医学部附属病院 先端医療・臨床研究支援センターの水野 正明 先生にご講演いただき、参加した多職種の皆様や私達主催者も「南区をどんな街にしていきたいのか?」を真剣に考える機会となりました。
また、それを叶えるための仕組みの構築についてもご教示いただき、南区の皆様が今まで築き上げてきたもの、数多くある制度等を一つに繋げることが出来れば、実現が可能になることを教えていただきました。

今回の研修会を通して、日々の支援の中で見つけた課題を先送りにせず、タイムリーに情報を共有し、適切なサービスを迅速に見つけ出す仕組みが、IoTを基盤にした地域包括ケアであることも学ぶことができました。
地域包括ケアシステム構築の一助となるよう、「はち丸ネットワーク」の有効な運用方法を引き続き検討していきたく思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また、この度はアンケートにもご協力いただき、ありがとうございました。
アンケート結果につきましては、ページ下部よりダウンロードいただけます。


資料 : 20171111_アンケート [PDF/644.4 KB]