在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2017.12.19[瑞穂区](11/12・日)市民シンポジウムを開催しました

瑞穂区

みずほフェスタ‘17の最終日であります平成29年11月12日(日)午後2時30分より、瑞穂区役所講堂にて、『どんなふうに在宅療養ってできるの?』をテーマで、市民シンポジウムを開催いたしました。

当日は、147名の市民の皆さまにご来場いただき、シンポジウムの前に、毎年恒例となっております「医療・介護つながるコンサート」の開催で愉しく和やかなひと時をお過ごしいただきました。
また、シンポジウムに先立ち、名古屋市医師会 在宅医療・介護連携支援センター 黒木信之スーパーバイザーよる「エンディングノートの活用について」の講演をご聴講いただきました。

シンポジウムでは、成田外科 成田達彦先生を座長に、療養中の正田様、介護者の北川様、在宅療養を支える、いしはらクリニック 石原廉先生のほか、歯科医師・薬剤師・訪問看護師・ケアマネジャーの方々にご登壇いただき、市民の皆様に在宅療養について具体的にイメージいただけるよう、実際の様子をお伝えいただきました。

ご参加の皆様からのご感想・ご意見としまして、「療養者の生の声で、実際の在宅療養がとてもよく解り大変良かった」「住み慣れた自宅で最期まで自分らしく生きることが当たり前にできる社会になるといいと思った」「胃ろうについての話が出たが、今後の問題として皆がもっと考え話あう大切な事だと思えた」などのお声が寄せられました。

今後も在宅療養に関する情報を発信できるよう、同様の講演会等を開催していく予定ですので、ぜひご参加賜わりますようお願いいたします。



〔お問い合わせ先〕
 一般社団法人名古屋市医師会
 瑞穂区在宅医療・介護連携支援センター
 TEL:052-837-0874
 FAX:052-837-0875