在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2018.02.13[名東区](2/1・木)多職種連携研修会を開催しました

名東区

2月1日(木)午後6時半より、東名古屋病院にて平成29年度 第5回多職種連携研修会「地域包括ケア研修会」を開催しました。

「事故を未然に防ごう!~多職種によるヒヤリ・ハットの共有~」をテーマに、第1部では東名古屋病院 医療安全管理係長 丹羽早苗氏から、病院での医療安全の取組みと介護裁判事例についてご説明いただきました。また、てっく訪問看護ステーション 伊藤美由紀氏から、在宅療養者の「ヒヤリ・ハット」の事例をご紹介いただきました。
第2部では、東名古屋病院 血液・腫瘍内科医医長 神谷先生の司会で、介護裁判事例をもとに、「ヒヤリ・ハットをどのように情報共有するか」「誰が情報共有の要か」について、参加者全員で意見交換を行いました。
 
次回開催は4月21日(土)15時30分からメイトウホスピタルで開催を予定しております。

来年度も名東区内の在宅医療・介護に携わる多職種の「顔の見える関係」の構築のため、同様の研修会を開催していきますので、ぜひご参加賜わりますようお願いいたします。

※当日のアンケート結果につきましては、ページ下部よりダウンロードいただけます。


資料 : 20180201_アンケート [PDF/85.3 KB]