在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2018.12.28[千種区](12/21・金)多職種連携研修会を開催しました

千種区

平成30年12月21日(金)13時30分より、千種区医師会館にて、平成30年度第3回千種区多職種連携研修会(第5回千種区東西いきいきケアマネサロン「PSWとの交流会」)を開催しました。

当日は、医師・ケアマネジャー・訪問看護師・保健師・精神保健福祉士等54名の方にご参加いただき、下記の内容にて研修を行いました。

1.各精神科病院の紹介
 参加病院:①愛知県精神医療センター(千種区)、②杉田病院(千種区)、③もりやま総合心療病院(守山区)、④東尾張病院(守山区)、⑤紘仁病院(守山区)、⑥八事病院(天白区)、⑦まつかげシニアホスピタル(中川区)
2.「医療機関連携窓口情報~精神科病院編~」活用方法について(掲載写真参照)
3.グループワーク
 「(事例検討)精神科病院に入退院を繰り返している地域から苦情がある独居女性」
4.情報提供
 (千種区役所福祉課より)
 千種区版エンディングノート「私の想いをつないで帳」配付について

各精神科病院の紹介では、「医療機関連携窓口情報~精神科病院編~」を配布し、それぞれの病院に所属する精神保健福祉士や連携担当の方から、病院の特徴や地域連携に関して力を入れていること等について、ご説明をいただきました。

また、後半は独居女性の事例をもとに、「退院後どういう支援が必要か」「入退院時に効果的な連携をするにはどういう工夫が必要か」、各職種の視点を交えてグループワークを行いました。デイケア・ナイトケア等のサービス利用や精神保健福祉手帳の申請、心理的サポート、病院や行政・近隣住民との連携等、それぞれのグループで活発な意見交換がなされていました。初めて精神保健福祉士と交流を持ったケアマネジャーも少なくなく、顔の分かる連携の大切さを実感した、普段から患者さんと一緒に病院へ同行することが大切だと感じた等のご感想も頂戴いたしました。年末のお忙しい時期に遠くから足を運んで下さった皆さま、本当にありがとうございました。

今後も、市民の暮らしを支える皆さまと一緒に、「人」と「人」、「人」と「想い」がつながる研修会を開催していきたいと考えております。今年も一年間お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

※当日のアンケート結果につきましては、ページ下部よりご確認いただけます。

資料 : 20181221_アンケート結果