在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2018.12.28[西区](12/11・火)第2回西区多職種連携研修会&ほっとタイムメディカルスタディを開催しました

西区

平成30年12月11日(火)午後2時より、名鉄病院 会議室にて、西区北部・南部いきいき支援センターの「ほっとタイム」と共催にて第2回西区多職種連携研修会を開催しました。当日は105名の西区及び近郊で在宅支援に携わる方にご参加いただきました。

『在宅における褥瘡ケアと治療』のテーマで、医師、看護師、薬剤師それぞれの専門分野から、シンタニ皮膚科 院長の新谷洋一先生、名鉄病院 皮膚・排泄ケア認定看護師の市川美代子氏、調剤薬局amano庄内通店 薬剤師の熊谷華恵先生の3名より、ご講演いただきました。
病院と在宅医・各職種の連携、情報共有が褥瘡予防や治療に不可欠なものであることを再認識した研修会となりました。
アンケートでは「褥瘡のケアについて理解が深まった」「実際の事例で写真や動画があり、わかりやすかった」「スタッフ間で褥瘡のケアについて話し合う」などの感想をいただきました。
また、名古屋市医師会 地域包括ケア推進課より、在宅療養の多職種連携ツールである「はち丸ネットワーク」について情報提供いたしました。

今後も多職種間の連携が図れるよう研修会を開催していきます。