在宅医療・介護連携支援センター

文字の大きさ 中 大

ホーム  >  各区支援センターからのお知らせ一覧  >  各区支援センターからのお知らせ詳細

お知らせ詳細

2019.02.08[南区](1/19・土)多職種連携研修会を開催しました

南区

平成31年1月19日(土)大同クリニック5階講堂にて、『病院で行う在宅医療連携研修会』と題し、第2回多職種連携研修会を開催しました。当日は、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネジャー、リハビリ職、栄養士等の多職種の皆様方76名にご参加いただきました。
病院と在宅医療の連携に関する研修ということで、病院側からは大同病院理事長 宇野雄祐先生より『病院が行う入退院支援』について、在宅医療側からは、いまい内科クリニック院長 今井健次先生より『在宅医療への導入』についてご講演賜わりました。
その後、国立長寿医療研究センター 千田一嘉先生のご指導のもと、『模擬退院カンファレンス』をテーマとしたグループワークを行いました。模擬退院カンファレンスでは、ケアプラン策定の議論を超えて、「そのプランによって患者さんがどうなることが予測されるのか?」「どのような結果を目指すべきか?」など、地域での在宅医療・ケアの連携の理想像についての問い掛けもあり、大変有意義なグループディスカッションとなりました。
研修会にご協力いただきました関係者、参加者の皆様方、共催の大同病院様のご協力、本当にありがとうございました。

今後も、地域における多職種連携及び在宅医療提供体制の推進に取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。

※当日のアンケート結果につきましては、ページ下部よりダウンロードいただけます。

資料1: 20190119アンケート結果